健康と健康に関する簡単な知識

骨減少の原因とは?

by Vibex Pharmaceutical

私達は骨減少に関して語る時、いつも全ての問題を老化と関連させます。実際には、日常的な生活習慣や遺伝的原因でも骨減少が起こることもあります。この記事では骨の弱化、筋違い、老化を起こす3つの原因を紹介しようと思います。

骨の減少は機能を弱めて捻挫や骨折をしやすくする疾病です。これは生活習慣や遺伝によって起こります。骨の健康は人の骨の内部にある骨組織の密度によって決められます。

1.老化
人間の骨は一般的に10年ごとに新しくなり、年を取るほど進行過程が遅くなります。 老化した骨は身体で消費されるべきですが、たまに身体が新しい骨を作る時、古い骨からカルシウムやリン酸塩を再吸収するのに使用します。

2.骨粗鬆症
上で言ったように、私たちの身体はたまに新しい骨を生成するために古い骨から物質を吸収することもあります。 この過程で骨質量の損失が発生することがあります。 見た目だけでは骨が正常に見えるかもしれませんが、内部ではリン酸塩やカルシウム欠乏が起きています。 これにより、骨がずれてしまったり骨折したりする確率が高くなります。

3.食習慣
健康な骨のためには体にカルシウムとビタミンD、2つの主要な栄養素が必要です。 カルシウムは骨構造と骨強度に影響を与えます。 ビタミンDは身体がカルシウムや他の必須物質が、骨や歯に健康に吸収されるようにしてくれます。 飲酒者や喫煙者の骨は弱る可能性が大きくなります。