健康と健康に関する簡単な知識

エネルギーと集中力を一日中に保つための5つのステップ

by Vibex Pharmaceutical

ほとんどの人は、朝起きても疲れを感じたり、日中にも疲れやすくなったりします。次の5つのステップは、この問題を改善し、 一日中元気でいられるようにします。

1. 外に出てあなたの一日を始めましょう。 自然光は、脳が日中であることを自覚させるのに役立ち、ビタミンDの生産を促します。ビタミンDは、精神健康、ホルモン健康、健康な免疫機能に必須です。それは、運動ではなくてもただ、外に出て新鮮な空気を吸ったり、ストレッチするだけでもあなたの細胞を目覚めさせることができます。

2. スムージーであなたの一日を始めましょう。 ナチュラルスムージーは、栄養たっぷりで、吸収や消化しやすいです。それは、あなたの体に健康な血糖値を保ちながら、朝に必要なエネルギーを供給し、不健康なおやつへの衝動を抑えます。

3. コーヒーを飲むと一時的に元気が出るかも知れませんが、長期的には、良いエネルギー源ではありません。 コーヒーから得られるエネルギーは疲れやすくて、また簡単な方法でコーヒーや甘いものを探すようになります。時間が 経つにつれて、コーヒーへの依存度が高くなります。スムージーで一日を始めること以外に、栄養たっぷりのランチやディナー、おやつを食べると、コーヒーに頼らなくても十分なエネルギーが得られます。ハーブティー、チャイラテ、ゴールデンミルクは、非常に有益な代替品です。最も重要なのは、毎日少なくとも8〜10杯の水を飲むことです。

4. 良いおやつを選びましょう。 タンパク質と植物繊維が豊富なおやつを選びましょう。砂糖が多い、または加工されたおやつを食べることは、長期的に健康に良くないし、時間が経つにつれて、血糖値の落ちたり、疲労を引き起こしたります。ヘルシーでエネルギーが豊富なおやつを探しましょう。

5. 最後に重要なことはよく寝ることです。 人は、1日に必要なエネルギーを補うためには8〜9時間の睡眠をとる必要があります。また、体が違うサイクルで調整させる感じがしないようにいつも同じ時刻に寝ることが大事です。